不用品回収、処分でトラブルにまきこまれないために

不用品の回収・処分の一般的な方法

 

不用品というのは、大きな家具、自転車やテレビ、エアコン、洗濯機などの大型の電化製品のことで、いずれも個人では処分ができない、難しいゴミのことを言っています。

 

引っ越しのときや壊れたりして使わなくなったこれらの不用品を処分する方法としては、専門の業者に依頼するのが一般的です。不用品を専門の業者のとこらまで持っていくこともできますが、たいていは電話などで連絡をして取りに来てもらいます。地域によっては業者が定期的に町を巡して回収してくれるところもあります。

 

多いトラブル

 

こういた不用品に回収でよく問題になるのが、回収業者に関わるトラブルです。

 

多いのは、依頼したときは無料で引き取りますと言っておきながら、いざ引き取りにくると料金を請求するというものです。無料というなは確かにありがたいですが、その裏には色々な危険が潜んでいます。

 

法律違反も後を絶ちません。不用品の回収に関しては不法投棄を防止するために、リサイクル法によって回収できる不用品が決められていて、リサイクル費用の負担についても細かい規定があり、守らないと法律違反で業者だけでなく、回収を依頼した方の責任を問われることもあります

 

トラブルに合わないためには

 

業者まかせ、言いなりが一番危なく、そのため、自己防衛が必要になってきます。具体的には不用品の回収について、正しい知識を持つことです。

 

このサイトでは、不用品の回収、方法や業者の正しい選び方などについて詳細に調べ、解説していますので、参考になれば幸いです。